SBOB00.png

2020年10月16日

6年前に買うたギター


6年前に買うたギター。
アカシア総単板・ネックはマホガニー、インレイきれいで見た目重視で決めまして。
ずぼらなもんで弦交換は1回だけ(切れんので)。
それでも3日に1度ぐらいチューニングしては鳴らしてるんですけどね。
だいぶ馴染んできたし、音も当初より良くなったと思います。

IMG_5521.jpg

テキトーに壁に立てかけてたんですけど、
引越しの荷物からスタンドが出てきたんで置いてみました。
ちょっとだけ立派に見える気がします(笑)

そろそろ弦も替えてやろうかなぁ。
てか、新しいのに替えると速攻で(特に3弦が)切れたりするジンクスもあったりします。

・・・安物ですが、大事にせんとね(^_-)-☆

posted by 360BASE at 17:35 | 愛媛 ☁ | 趣味でしよる音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

あれ?そういえば音楽やってないし


こっそりやってる音楽というひとつの趣味。
こんなレコーディング機材もおそらく2年以上は触って無いんじゃないかなぁ。
アコギは2日に一度は30分ほどでも抱えてはいるけど、何かを創作することもなくダラダラと。

IMG_4592.jpg

仕事のひとつであるフラットハウスプロジェクトやバイク・クルマ、子供との時間等、
他にいろいろと心を傾けるものがあるせいかなー。
たまには音楽機材もいじったりせんとオペレーションをすっかり忘れてしまっとります。

posted by 360BASE at 17:46 | 愛媛 ☀ | 趣味でしよる音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

大阪の梅田オールウェイズ




秋にみんなで集まるライブ会場、「梅田オールウェイズ」。
主催者さんより「こんな場所です」との画像をいただいたんやけど、
結構豪華というか、さすが都会!(;´∀`)
梅田オールウェイズ.jpg

ライブに出演するというより音楽仲間に会えるんが楽しみやけど、
あれから6〜7年経つし自分も含めてみんなそれなりに年をとってるんやろうね。




posted by 360BASE at 23:27 | 愛媛 ☁ | 趣味でしよる音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

なかなか上達せんもんですなぁ




愛機「Dragon」のフレットは低くて弾きやすい反面、ハイフレットの時にややビビる。
それらを改善する以前に自分がなかなか上達せんことの方が重要なんやけど。
100_4913.JPG
あ、Dragonというのはフレットのインレイが「まんが日本昔ばなし」の
オープニングに登場する竜みたいなんで勝手に命名しただけっす。

本番まで2か月を切ってしもとるし、焦りながら練習練習。
って、ホンマ上手くならんなぁ、オレ(;´∀`)



posted by 360BASE at 23:24 | 愛媛 ☀ | 趣味でしよる音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

たまにはギターネタ・・・カポを新調




30年以上前から持っとったベルトタイプのカポはYW-800Gのネックの太さには、
ちょうどよかったけど、今のギターのネックのサイズに微妙に合わず、
締め付けが弱くて音が微妙にビビったりする。
ベルトタイプ

で、割と定番な「SHUBB C1」にしてみた。ついでに予備のライトゲージ2セット。
100_4347.JPG

やっぱりええね〜、6弦のチューニングが狂いにくい。
弾いてて気持ちがええっす。もっと早よ買うとけばよかった。


posted by 360BASE at 00:18 | 愛媛 ☁ | 趣味でしよる音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

そういえば最近EOSをさわってないなぁ




そういえば最近EOSの電源を入れてないなぁと、ふと気づいた。
なんか作ろうという気も全然無かったのは、
頭の中が全てFLAT HUTに向いとったからかもしれん。

IMG_0078.JPG


久しぶりにリズムパターンでも鳴らしてみよか。
・・・なんか浮かぶかなぁ。


posted by 360BASE at 23:17 | 愛媛 ☔ | 趣味でしよる音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

『K.yairi YW-800G』というアコースティックギター




「K.yairi YW-800G」というアコースティックギター。

中学校後半あたりやったかな、そもそも女子にモテたろと思って始めた音楽。
けど、やりよるうちに結果的には純粋にギターにハマってしもて、
挙句に当時8万円の、高校生にはかなり高価なこのギターを手に入れた。
ま、そのためのバイトは苦にならんかったなぁ。

オール・ハカランダの存在感と鳴りの良さと、自分で大枚はたいて買ったという自負で
マーチンやギブソンが羨ましいと思うこともなかった。

YW-800G.jpg


そりゃもう、当時は時間があれば勉強そっちのけで弾いた弾いた。
左手の指先に力が入らんなるまでフレットを押さえてね、
指の皮が固くなって強化されていくのを自慢もしたりした。
卒業してからも長い間ず〜っと近くに置いて、気が向いたら鳴らしよったんやけど。

ところが・・・いつぞや、金に困った時に手放してしもたんよね、これが。
目先の金に目がくらんであっさりと。
その時は昔買った金額よりも高く売れてうれしかったし、大いに助かった。

でも、最近後悔してるんよね〜、手放したこと。

数年前から復刻版でヤイリギターからYW-800Gが再生産してるみたいやけど、
やっぱり長年に渡って弾き込んで青春(臭!)の詰まったあの個体が恋しい。
(ちなみに再生産モデルは21万円やって!)

ま、悔やんでも愛器が戻って来るわけないし、諦めるしかないわな〜

教訓!思い出の詰まった品は簡単に手放さんようにしよっと。
・・・って、そんな大事にしよる古くて高価なもん、他になんかあったっけ?



posted by 360BASE at 03:30 | 愛媛 ☁ | 趣味でしよる音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

フロッピーディスクドライブが届いた


届いた〜! YAMAHA EOS B2000W用の保存ファイルのR/W用。
この間オークションで落札した新品のFDDは600円也・・・安!

100_4853.JPG

十数年前までは持ち運びできる記録媒体はフロッピーディスクが当たり前で、
パソコンにもドライブが標準装備されてたんやけどなぁ。
もはやディスク自体も近所のヤマダ電機に売ってないし絶滅危惧種やね。

お気づきの方もいるかもしれんけど、Roland「V-studio 100」と「A-800PRO」は
結局手におえず手放してしまいました(-。-)y-゜゜゜

posted by 360BASE at 16:55 | 愛媛 ☀ | 趣味でしよる音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

DAWの世界に入ってみた




デジタル・オーディオ・ワークステーション(Digital Audio Workstation)、
通称「DAW」というパソコンで音楽を作るというものに関しては、
YAMAHA EOS B2000の操作性に慣らされてきて、
一から新しいものを覚えるのが面倒ということとで避けてきた。

ただ、無料の音源やツールがネットから簡単に拾ってこられるこのご時世と、
EOSの音だけじゃなくもうちょっと新しい音が欲しいし気にはなってたんよね。

編集作業もPCの大きな画面で出来たら作業性が良さそうとか、
EOSからMTR、MTRからSDカードでPCという原始的な受け渡しから、
ダイレクトにPCのディスクという簡潔さにもあこがれたし。

V-studio 100.jpg


A-800pro.jpg


Roland「V-studio 100」と「A-800PRO」。
PCにドライバーやSONARというソフトをインストールして音を出すところまではOK。

・・・・そこからが進まん。
マニュアルを見てもわからん用語達。
膨大な音源を鳴らして、その新鮮さにビックリしつつも
制作や編集というところまではまだまだ行き着かん。

いちから全て打ち込みとかっていう慣れん作業は後回しにして、
せいぜいEOSで作ったものに追加トラックとして新鮮な音を重ねることからでも始めよか?

Singer song writerという和製ソフトの使い勝手も横目で気にしながら、
ひとまず新しい制作環境の第一歩を踏み出してみた。

2328.jpg


完全なる制作手法移行の絶対的必要性は無いけど、
いまどきのDTMの流れというか方向性はDAWにあるんやろね。
けど、やはりイージーなEOSは捨てがたいもんがあるし手放せんよな〜









posted by 360BASE at 23:51 | 愛媛 ☔ | 趣味でしよる音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

オールインワンシンセサイザー歴




最近ちょっと尋ねられたんでオールインワンシンセ歴を書いてみよ。

そもそも実は譜面の読み書きは一切出来んのに遊びで音楽をやれるんは、
こういったオールインワンシンセのおかげ。

まずは、20代の頃わけもわからず初めて買うたシンセサイザーROLAND D-50
世の中にこんなもんがあるんや〜!という感じで、
作ったり弾いたりとかじゃなくてホント鳴らすだけで楽しかった。

roland_d-50.jpg


どういう思いつきで買ったかは忘れたけど、
暇つぶしにおもちゃとして遊べたシーケンサーのYAMAHA QY8
動作するかは不明ながらもまだ持っとるw

QY8.jpg


30過ぎに小室哲哉のイメージで衝動買いしたYAMAHA EOS B900
なんか音の出るもんが欲しかったんやろね、多分。
買ってから10年は殆ど放置してたんやけど、
40歳を超えてひょんなことから曲を作ることにのめり込んでいったときに
「持っててよかった」と思ったんよね〜

B900.jpg


で、2007年頃、自分の技術は棚に上げて最大発生音数や音色の拡大を求めた結果、
同じシリーズなんで操作性も近いやろうとEOS B2000Wへ移行・・・で現在に至る。

B2000W.jpg


オールインワンシンセって譜面の読み書きが出来んでも、
とりあえず思いつきでそれらしいものが出来るし鳴らすだけでも楽しい。
それに加えてミックスだのマスタリングだのをいろいろ研究していく過程も面白いし、
ランニングコストも電気代ぐらいやし・・・(これが大きい!)

そしてさらに、世の中には新しいもんが次々出来とる。
横目で見ながら、そこまでエエのはいらんやろ〜と自制しながらも
ちょっとだけ気になる機種も存在する。

ROLAND FANTOM G6
G6.jpg


YAMAHA MOTIF XF
MOTIF XF.jpg


KORG OASYS
OASYS.jpg


当たり前の話ややけど、それぞれの機種はメーカーの技術を注いで、
年代ごとにピアノやギターとかの音源は飛躍的に良くなっとる。

ただ、今のB2000Wのシーケンサーの使い勝手(特にステップ入力とか)に慣れとるし、
新しい機材の操作に慣れるまでの時間が面倒くさいんで買い換えるつもりも今は無い。




posted by 360BASE at 17:00 | 愛媛 | Comment(0) | 趣味でしよる音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする