SBOB00.png

2013年06月14日

タンドラのシェル製作委員会




タンドラの木製ハードシェルを製作を検討するにあたって、
どうしても知識的に行き詰るんで、いろいろと若旦那に相談。
強度や材料、細部の仕舞とかやっぱりプロに聞くのが一番。

100_3244.JPG


さすがプロやね〜、いろんなアイデアが出てくる。
数あるアドバイスの中での極論は、木造をやめて幌仕様はどうかということ。
大まかに言えば、運送用の軽トラみたいな感じ。
たしかにその方がコスト的にも作業的にも現実感があるし、ある意味潔い。

キャンプの時にテントの薄い生地やとなんとなく感じる不安、
御三戸の夕立時の暴風雨が終わるまで今までよりちょっと快適に過ごしたいし、
カーゴをトノカバーで塞ぐんでどうしても積載が二次元的になって窮屈やし・・・

本格的なキャンピングシェルほど大袈裟じゃなく、
一般的なハードシェルよりも居住性を確保したいんですけど、
さてさて、どうなることやら。







posted by 360BASE at 22:37 | 愛媛 ☁ | US TOYOTA TUNDRAのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

3回目の車検完了!




過去2回はユーザー車検。
今回はブレーキオイルとエンジンオイルとエレメントとワイパーゴムと
タイヤのローテーション時期が重なったんで知り合いのショップにお願いした。
昼前に入庫して夕方完了。

00_3203.jpg


来年ははおそらくブレーキパッドとショックとバッテリーやね。
・・・・もしかしてタイヤもか?


posted by 360BASE at 18:59 | 愛媛 ☔ | US TOYOTA TUNDRAのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

タンドラのハードシェル




うちのタンドラ用の中古のハードシェル等探してもなかなか無いことはわかったし、
かと言ってアメリカから輸入してまで買おうとも思わんし。

640_640_gallery_image_1233767688102.jpg


スタイル的には理想はこういうのやけど、寝泊まりするには高さが足りんわい。
ジュニアとのキャンプをより快適にしたいのと、積載量アップしたいんやけど。
やっぱり若旦那にお願いしてパンパ〜〜ンと木造でお願いしてみよか。

F100005021.jpg


曲線でタンドラの造形に合わせてとかっていうのは面倒やろうし、
絵的にはこんな感じにで保冷車みたいになるんやろか?
どうせならもうちょっと高くしたいけど風の抵抗がありすぎるかもしれんし。

100_3142.JPG


実際に寸法を測ったりしてしまっとるオヤジとしては、
こんなことをヨモヨモと考えよるんが楽しいひと時っす。

しかし、どっかに中古のハードシェル落ちてないやろか・・・







posted by 360BASE at 12:00 | 愛媛 ☀ | US TOYOTA TUNDRAのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

タンドラにシャーブラを塗ってみた




たまには自分の車の下回りにも気遣おうということで、
シャシーブラック(防錆塗装剤)を塗ることにした。

100_3087.JPG


下回りを全部塗ろうとしたら4〜5本はいるやろうし、
今回は小石のヒットとかで塗装が剥げとるとこがメインにシュ〜〜。

100_3088.JPG


作業途中の画像。
塗ったところは真っ黒になって気持ちがええっす。

ジャッキ無しで段ボールを地面に敷いてスプレーしたんやけど、
これがなかなか動きにくくて作業しづらかった。
ま、主なところは塗ったしこんなもんでしょ。










posted by 360BASE at 01:48 | 愛媛 | US TOYOTA TUNDRAのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

黄砂に吹かれて♪洗車しました




黄砂の飛来でタンドラも薄っすらと黄色い砂。
所詮マメに洗車するほうじゃないし、たまには思い切ってスタンドで洗ってもろた。
撥水コートもかけてもろたし、しばらくは水洗いだけで済むやろ。

100_2830.jpg


ちなみに明日は雨の予報。
ボンネットを水玉が転がるのが楽しみっす。


posted by 360BASE at 22:50 | 愛媛 ☀ | US TOYOTA TUNDRAのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

タンドラがきれいになった




1週間ほど近所の修理工場にあずけてたタンドラがきれいになって戻ってきた。
2年半前の納車翌日にフェンダーをこすってから今までの、
小さいものまで入れたら5箇所ぐらいを傷を丁寧に補修してもらった。
おまけに洗車とワックスがけまでしてくれとります。
右のテールライトも新品に入れ替えたし、やっぱり気持ちがええね〜

100_1957.jpg


タンドラを修理工場にあずけとる間に納車したekワゴンとは初対面。
というわけで、ナンバー『360』同士の初ツーショット。


posted by 360BASE at 15:13 | 愛媛 ☁ | US TOYOTA TUNDRAのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

テールランプがカリフォルニアより到着!




先週依頼したタンドラの右のテールランプが憧れのUSAより到着。
最近は意外に早く着くもんなんやね〜とビックリ。

100_1948.JPG


今時のLED仕様の社外品も検討したけど、知り合いの話によると
「防水面での不安や、車検も・・・」とのことで純正品に軍配が上がった。
価格面でも社外品よりは高価やけど、そこは円高の恩恵で。

そろそろ近所の板金工場に預けとるタンドラも出来上がるころやし、
あしたテールを持ち込んで付替えてもらお。









posted by 360BASE at 21:27 | 愛媛 ☔ | US TOYOTA TUNDRAのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

タンドラ用のソフトシェルってあるんやね〜




こんなタンドラ用のソフトシェルもあるんやね〜
Softopper」というアメリカのメーカーらしい。

無題.png




これなら貨物トラック用の幌を作りよる地元の業者さんに頼んでもええんやない?
折りたたみのとこらへんは無視したら出来そうやけど、どうなんw



posted by 360BASE at 21:00 | 愛媛 ☀ | US TOYOTA TUNDRAのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

タンドラ、約2年半で5箇所のキズ




もはや日本の道路事情に合わんとかって言い訳はしません。
運転が下手っていうことやね、やっぱり。

2mオーバーの車幅に6m弱の長さの馬鹿デカいサイズのタンドラ。
約2年半の間に不注意でこすったり、当てたりした数は5箇所。

ドッカ〜ン!と当てたのは無いけどコツコツとやっとります(泣)
後ろだけでもこのとおり。

tundra 1.jpg


そろそろ近所の板金屋さんにお願いしようかと思とります。
テールランプもアメリカからの取り寄せを手配したし。
(円高でよかったよ〜〜)

「しゃ〜ない、しゃ〜ない、どうせ車は道具やし」
とかって強がっとったけど降参じゃ、やっぱりそろそろ直さんといかんやろ〜



posted by 360BASE at 17:24 | 愛媛 ☔ | US TOYOTA TUNDRAのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

カーゴにシェルをつけたらええね〜





タンドラのカーゴスペース
特にダブルキャブは同レベルのピックアップトラックと比べても容量が大きいと思う。
キャンパーシェルを買うほど金銭的に、また置き場所的にもそこまではいらんけど、
こんなシェルをつけたら荷物もさらに積めるし、3人で寝るぐらい出来そうやん。

無題.png


SNUGTOPのとこから拝借してきた画像でFORD F-150やけど、こんな感じになる。
タンドラに載せたらセコイヤを長く延長したみたいになるんかなぁ。

ま、こんな高価そうなもんは高嶺の花やし若旦那に木で作ってもらおか???
いや、屋形船みたいになったらいかんけんやめとこ(笑)







posted by 360BASE at 18:25 | 愛媛 ☔ | US TOYOTA TUNDRAのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする