SBOB00.png

2019年10月30日

災害のおそれのある地域を知る


地震・津波・台風・大雨とかによる大規模災害。
今年も台風や大雨によって甚大な被害を被った人達の悲痛な嘆きは連日テレビで目にします。

出来るものなら災害リスクを避けたいものですが、
これから不動産の購入を考えてる方は、
行政が発行してるハザードマップに目を通しておく必要があるんじゃないでしょうか?

土砂災害や大雨の時の浸水、河川の氾濫等の恐れのある箇所についてハザードマップに記されてます。
相手が「自然」なんで絶対とか完璧とかは言えませんが、不動産購入時の参考資料にはなると思います。

19.jpg

せっかくの大きな買い物、広さや価格も大事ですけど命にもかかわりかねない災害リスク。
物件の購入条件の大きな要件としてとらえることをお勧めします。

posted by 360BASE at 16:59 | 愛媛 ☀ | 毎度毎度のよもよも話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする