SBOB00.png

2018年12月21日

外壁の鎧張りについて


サンロクマルベースのフラットハウスプロジェクトの家の外壁は白い鎧張りが標準仕様です。
米軍ハウスもほとんどがそうやし、やっぱりかっこいいというのが一番の理由。

IMG_7758.jpg

最近はサイディングでも鎧張り風のものもあるようですし、
施工の手間やコスト、メンテナンス性、経年変化などを考慮すればそれも選択肢のひとつにはなりますが、
今までのフラットハウスの施工ではあえて杉板を鎧張りにしております。
ぬくもりというか独特の風合い、木目のばらつきや多少の反り等も本物の木であるが故の味わいです。

IMG_0280.jpg

白い色はペンキじゃなくて防虫・防腐・防カビ効果に加え、
苔・藻や白蟻にも効果のある防藻・防蟻剤を配合した塗料を採用しております。

IMG_0279.jpg

直線部分もそうですが、出隅や入り隅等の部分なんかは大工職人の腕というか几帳面さがものを云う箇所。
いつも一生懸命に施工してくれる大工さんには頭が下がる思いです。
ま、それゆえにサイディングよりも若干工期が長くなるのは仕方ありません。

「木って耐久性とか大丈夫なんですか?」という質問がありますが、
木って、古いお寺や神社とかがそうであるようにちゃんとメンテナンスすれば長持ちするもんなんです。
そして長年可愛がってやれば素敵にヤレるというか、いい感じに経年変化が期待できるものだと思います。

サンロクマルベースのフラットハウスについてのご質問は何なりとご遠慮無く「担当:ヤマザキ」まで。

posted by 360BASE at 13:33 | 愛媛 ☀ | FLAT HOUSE PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする