SBOB00.png

2015年02月15日

不安なのはお互い様かもしれません




先月に続き2度目のご来店のお客さんと雑談のひとコマ。
新築用の土地探しで「新規分譲地」と「一般的な空地」の違いのこと。

新規の分譲地の場合、造成工事が終わったら家が建ち始めるわけですが、
お隣をはじめご近所に住む人はどんな人だろう?
ちょっと変わった人じゃなければええけど・・・等とか気になりますよね。
ま、それって皆さんお互い様だったりするわけですけど(^◇^)
146.png
また、一般的な住宅地等の空地等を買って新築する場合は、
既にご近所さんが住んでるわけなんで、
買う前にあらかじめご近所にどんな人が住んでるのかリサーチは可能です。
どこまで知ることが出来るかはケースバイケースですけど。

そしてそれもお互い様で、
既に住んでる人達も「あの土地をどんな人が買うんやろ?」と気になってたりします。

というわけで、後者の方があらかじめご近所情報等を知ったうえで、
新築用地を決められるというメリットがあるという話でした。


posted by 360BASE at 03:47 | 愛媛 ☀ | ちょっとした豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする