SBOB00.png

2014年03月07日

銀行借入するときに何回銀行に行く必要があるか




今日は買主さんと四国労働金庫に金銭消費貸借契約へ。
DSC_0011.jpg

さて、住宅を購入する際に金融機関に何回行くことになるのか?
よく訊かれる質問ですが・・・答えとしては、基本的には4回。

@事前審査の申込み
これはサンロクマルベースでも代行しますので、1回に含まないかもしれませんが、
一応1回ということにしときます。

A本審査の申込み
実際に不動産売買契約を締結後、本審査を行います。
これはご本人が金融機関に出向いて申込みます。

B金銭消費貸借契約
本審査が承認されたら、金融機関とお金の貸し借りの契約をすることになります。
これもご本人が行く必要があります。

C融資の実行
融資の実行、すなわち実際にお金が融資されることを指します。
売主・買主・司法書士・不動産業者等が集まり、
お金の受け渡しや所有権移転等の手続きをします。
※実行時は、どうしてもご主人様が仕事の都合で来れないという場合などは、
奥様が代わりに来ることも可能です。

不動産購入時の住宅ローン、何かと不安なこともあると思います。
金融機関に親戚がいるんで一緒に来なくていいっていう場合を除いて、
サンロクマルベースでは全て一緒に行きますのでご安心ください。



posted by 360BASE at 16:52 | 愛媛 ☀ | 住宅ローンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする