SBOB00.png

2013年12月02日

『K.yairi YW-800G』というアコースティックギター




「K.yairi YW-800G」というアコースティックギター。

中学校後半あたりやったかな、そもそも女子にモテたろと思って始めた音楽。
けど、やりよるうちに結果的には純粋にギターにハマってしもて、
挙句に当時8万円の、高校生にはかなり高価なこのギターを手に入れた。
ま、そのためのバイトは苦にならんかったなぁ。

オール・ハカランダの存在感と鳴りの良さと、自分で大枚はたいて買ったという自負で
マーチンやギブソンが羨ましいと思うこともなかった。

YW-800G.jpg


そりゃもう、当時は時間があれば勉強そっちのけで弾いた弾いた。
左手の指先に力が入らんなるまでフレットを押さえてね、
指の皮が固くなって強化されていくのを自慢もしたりした。
卒業してからも長い間ず〜っと近くに置いて、気が向いたら鳴らしよったんやけど。

ところが・・・いつぞや、金に困った時に手放してしもたんよね、これが。
目先の金に目がくらんであっさりと。
その時は昔買った金額よりも高く売れてうれしかったし、大いに助かった。

でも、最近後悔してるんよね〜、手放したこと。

数年前から復刻版でヤイリギターからYW-800Gが再生産してるみたいやけど、
やっぱり長年に渡って弾き込んで青春(臭!)の詰まったあの個体が恋しい。
(ちなみに再生産モデルは21万円やって!)

ま、悔やんでも愛器が戻って来るわけないし、諦めるしかないわな〜

教訓!思い出の詰まった品は簡単に手放さんようにしよっと。
・・・って、そんな大事にしよる古くて高価なもん、他になんかあったっけ?



posted by 360BASE at 03:30 | 愛媛 ☁ | 趣味でしよる音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする