SBOB00.png

2012年07月13日

中古住宅の購入資金の融資についてB





住宅ローンの件で書いたんで、その流れでもうちょっと。
よくある質問とサンロクマルベースなりの見解を列挙してみました。

物件代金と諸経費以外も併せて借入れ出来る?

照明器具・・・可能
カーテン類・・・可能
引越し費用・・・可能
リフォームやカーポート設置費用・・・可能
火災保険料・・・可能
電化製品・・・不可
家具類・・・不可
車の購入費用・・・不可
他の借金のおまとめ・・・不可
結婚式費用・・・不可

金融機関によって若干違いはあると思いますが、概ねこんなもんです。
ただ「この照明器具とカーテンも35年ローンで買った」となると、
それらは35年ももたないもんやし、ちょっとやるせないものがあると思います。
それと微妙はところは個別で相談にさせてもらいますのでお気軽にどうぞ。


前年度の自分の所得ってどうやって知るん?

会社員なら源泉徴収票を年末の給料明細に同封されてるし、
無い場合は市役所で所得証明書を取得して下さい。
その書類の中で一番大きい金額になっているところが所得の総額です。


自分がブラックリストに載ってるかどうか知りたいんやけど

だいたい金融機関は3箇所の信用情報機関に信用情報を確認しにいきます。
銀行系・信販系・消費者金融系の3箇所です。
それらの機関に自分の信用情報を開示してもらうことは出来ます。
詳しくは個別で教えいたしますのお気軽にサンロクマルベースへ

プロ○スやアイ○ルのカードを持ってるんやけど。

これは判断の分かれるとこですが、
以前信用金庫の担当者レベルでは一定の収入があり、
返済比率的に無理がなければOKという話もありました。
ただ、やはり消費者金融での借入があると難色を示される方が多いと思います。
また、以前利用したけど完済して今は借りてないという方は、
カードを破棄するだけではダメで、きちんと解約手続きをして下さい。

母子家庭って貸してくれるん?

母子家庭ということで貸してくれないことはありません。
ただ、返済面で不安要素が多いとみなされるケースもあります。
頑張ってるお母さん、全力でバックアップしますのでご相談下さい。

今、県外に住んでて、すぐには住まないんやけど、
住宅ローンで借りられるん?


住宅ローンは基本的には直ちに住むことを前提としているのですが、
こういう事情の方もいらっしゃいますよね。
不可能ではありませんのでお気軽にご相談下さい。

融資の申込や手続きとか初めてで不安なんやけど。

ご安心下さい。
事前審査申込・本審査申込・金銭消費貸借契約・融資実行まで
全て一緒に金融機関に行きます。




・・・・とりあえず今日思いついたのはこれぐらいなんで、
続きはまた思いついたときに書かせていただきます。

さ、晩飯、晩飯(笑)







posted by 360BASE at 18:37 | 愛媛 ☔ | 住宅ローンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする