SBOB00.png

2011年06月28日

住宅ローンはどこで借りるか!?




住宅購入資金を借入する場合、どの金融機関に申し込むか。
この選定がすごく大事なことやと思う。

購入する物件の担保評価の基準も様々で、築年数・リフォームの有無・土地面積・
建物面積・集合地番かどうか・固定資産の評価・路線価・・・などなど。

お客さんの年齢・自己資金・年収・自営業かお勤めか・勤務先・勤続年数・年齢・
給与振込銀行・車のローンの有無やクレジットカードの所持状況・・・あれこれ。


いろんな角度から判断してどこに申し込めば一番有利でスムーズか。
その判断を誤ると思い通りの借入が出来なかったり、
思いのほか融資の承認に時間がかかったりする。


bs_765_copy.jpg


行き当たりばったりで「伊予銀行がダメだったけん、次は媛銀じゃ」などと、
な〜んも考えずに審査の申し込みをしてると、
信用情報のデータ照会回数がいたずらに増えてますます不利になる場合も。

あと、なかなか言いにくい話も伺うことがある。
奥さんがいる前では話せないこともあるかもしれんので、
あとでこっそりと事情を訊くこともある。

逆に今までローンも組んだことが無い、クレジットカードも一枚も作ったことが無い、
いわゆる真っ白すぎる状態の人もちょっと怪しまれたりもする場合もある。

定年は何歳か・退職金はあるのか・どのぐらいもらえそうか・雇用延長はあるか・
実際にそんな先のことはわからんけど、数十年先の話を訊くこともある。

細かく書けばきりが無いけど、いろんな状況を判断して審査を申し込む金融機関を決める。
これって、不動産業者としてはすごく重要なことやと思う。






posted by 360BASE at 02:12 | 愛媛 ☁ | 住宅ローンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする