SBOB00.png

2011年02月04日

例えば、東南角地じゃなくたってええんやない?


新築用地として分譲地を検討する場合に悩む事。

相変わらずご質問で多いのは「土地に対する道路の方向」について。

やっぱり南側が道路の方がええんやろか?
東南角地って人気があるけど高いし・・・
西道路や東道路は買って間違いじゃない?
北道路ってちょっと安いけど大丈夫?

・・・って、いろいろと迷うんですよね〜w

確かに道路の方向は重要なんですけど、
どっちの方角に道路がついてるというだけで判断したら危険かもしれません。

人それぞれの性格や暮らし向き、道路の広さ、隣地の状況、
電柱の位置、ゴミ捨て場の位置、価格や広さ、
さらにはどんな間取りでどんな形状の家か、
庭・駐車場・犬小屋・ストックハウス・給湯機器・洗濯干し場の確保、
来客の玄関へのアプローチ・・・・
ありとあらゆることを想定して考え、
その中で優先順位をつけて結論を導いていかんといかんのよね〜
ま、大変な作業と想像力が必要になります。

多少坪単価が高かろうが、どうしても東南角地じゃないと親が反対して
援助が得られなくなる(笑)ならそれはそれで仕方ないことやし、
同じ金額なら北道路の方がちょっと広く買えることを選ぶも良し、
最終的にはそれぞれの事情で決めるものです。

また、分譲地全体の形状やロケーションによっても判断材料は変わってきます。
ひな壇形状でどっちの方角に下がってるかとか、
近くの山の方角によっても日照条件だって違います。
雨水はどっち向いて流れるか・・・冬場凍結するような坂道が無いか・・・

実際にその場所に一緒に出向いていろいろなことを想像してみましょう。

planning.jpg


不動産業者としては及ばずながら判断材料となるものを出来るだけ出させていただきます。
じゃないと、せっかく一生懸命悩んで悩んで決めたのに
「他の人が手付金を入れられてしもた!」なんてことになりかねないんで。

自分がええと思うものは、他の人もええと思ってることが多いのは事実です。

お気軽に何でも訊いて下さいね。



posted by 360BASE at 22:53 | 愛媛 | ちょっとした豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする