SBOB00.png

2020年01月25日

みどり小校区と久枝小校区


みどり小校区と久枝小校区の分け方がおかしいんじゃないか?という件。
おそらく以前も書いたけど、
この間長男GAITOが学校から持って帰ってきた「キッズセーフティマップ」に
校区の線引きが詳しく載ってたんであらためて変やのぉと思いまして。

みどり小もかなり遠くになるのに久枝小校区だったり、
久枝小学校を横目で見ながらみどり小に通わんといかんかったり。
う〜ん、やっぱり不自然やわ。

MX-2631_20200124_161513_0001.jpg
※クリックで別ウィンドウで拡大表示

そもそもこの2校が近すぎるんよね、やっぱり。
おそらく当時の大人の事情かなんかがあったんかもしれんけど。
みどり小は久万ノ台・・・西中とかの近くにあるべきなんじゃないかなぁ。
ま、そんなん言うてもしゃーないけどね。

松山市のHPを見たら校区外申請も出来るようですけど、いろいろと条件があるし、
たとえばお隣の子が該当校に通ってるのに自分ちだけ近い方へ行かせるのもなんやし、
登下校の父兄の旗当番の件とかもあるやろしなんか不都合ありそうやしね。

そんなことをうずうずと悩むぐらいなら、
これから住まいを買う人は事前にしっかりと校区の確認をしておくことをお勧めします。

posted by 360BASE at 17:13 | 愛媛 ☁ | 毎度毎度のよもよも話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする